園庭のない保育園と園庭ありの保育園両方に通った感想。メリットデメリット

認可保育園の内定を貰ったため、2才児までの小規模認証保育園から、就学前まで通える大きな保育園へ転園しました。
これまでは園庭がなかったのですが、今回の保育園は広~い園庭があります。
都市部では園庭がない・狭い保育園も多いですよね。

園庭がない=残念

というイメージだったのですが、実際通わせてみると園庭がないことによるメリットも大きかったです!

園庭のない保育園のメリット

毎日外へお散歩に連れて行ってくれます。
保育園によって異なるとは思いますが、息子が通った保育園の1才クラスでは発達に応じて歩き・またはバギーで、あちこちの公園へ毎日行っていました。
電車好きの園児も多いので、近くの駅に電車を見に行ったりもしていました。

移動時間が必要なので遊ぶ時間が削られるのはデメリットのひとつではありますが、道路を歩くので手を繋いで歩くことや交通ルールなども身に付きました。
「信号が青になるまで渡れない」とか、
「横断歩道を渡らなければならない」とか、
親が教える前に保育園で覚えてきました。

園庭のない保育園のデメリット


雨が降れば外で遊べないのは園庭があっても同じですが、園庭が無い場合は「雨が降りそう・お天気があやしい」という程度の時にもお散歩を控える場合が多くなります。
園庭なら雨が降りだしたら室内に入れば良いですが、離れた公園まで出かけてしまって降りだすと大変ですもんね・・・。

そうなると、雨の日だけでなく雲行きが怪しい日も出かけられないので、必然的に室内でずっと過ごす日が多くなってしまいます。

また、移動時間がかかるため遊ぶ時間が短くなったり、公園は他の保育園の園児や一般の子供たちもやってくるため混みあってしまったりして、ゆっくりのびのび遊べない場合もあります。

また、公道に出るということで車や自転車には注意が必要です。

園庭のある保育園のメリット

何と言っても、のびのび時間いっぱい遊べること!
公園に移動する場合は全園児が揃うまで出発できませんが、園庭なら先に登園した子供たちから先に遊ばせたりすることもできます。
他の保育園とバッティングすることもないですし車や自転車の危険もないので、保育士さんたちも気兼ねなく遊ばせることができます。

また、公園通いの時も砂場遊びはしていたはずなのですが、園庭のある保育園に移ってから服の汚れっぷりが全然違います!
洗濯は大変ですが、思いっきり遊べているんだな~と感じます。

園庭のある保育園のデメリット

園庭があることによる問題点、デメリットは・・・
矛盾しているのですが、園外へ出ないこと・色んな場所へ行かないことです。
時々イベント的に園外に出る機会もあるそうですが、うちの通わせている園の場合はかなり頻度は低そうです。

贅沢ですが、月に1,2回でも園外で遊ぶ機会があるといいなあ・・・というのが個人的な感想です。

結局、園庭は必要なの?園庭のない保育園ってどうなの?

両方通わせてみて、園庭の必要度、園庭が無いことによるデメリットの大きさは「周りの環境」「年齢」「保育園の対応」によると感じました。

 

保育園の周りの環境

まず、環境について。
保育所の施設整備基準として、園庭が無かったとしても近くに公園などの遊び場は必ずあるはずですが、十分な広さが無いとか、車通りが激しくて移動が危険とか、保育園の立地によっては園庭無しはデメリットしかない場合もあるかと思います。
逆に、遊び場が充実していて移動もしやすいのであれば、かえって園庭無しのメリットの方が大きい場合もあるかもしれません。

園児の年齢

次に年齢について。0才クラスの時は走り回って遊ぶというほどでもなく外気浴程度なので、正直園庭があってもなくてもどちらでもいいと思います。

1才クラスになると外遊びもできますが、それほどハードに遊ぶわけでもないですし手を繋いで歩くことを覚える時期というのもり、外にのんびりお散歩に行くのでも物足りなさはあまり感じなさそうです。

2、3才クラスあたりからは、やはり全力で走り回れる場所があるといいかもしれませんね。
さらに4,5才クラスの就学前の時期は、走るのも早くなり遊び方もハードになってくるので、あまり広くない公園で保育士さんが見守りながら遊ぶというのでは物足りなくなりそうな気もします。

うちは、園庭なし保育園で1才クラスまで過ごし、2才クラスから園庭ありの保育園に移ったので、まあ良かったのかなと感じています。
個人的には3才児クラスからの転園がベストだったかな?

園庭ありで、外へのお散歩も時々ある・・・というのが両方のおいしいトコ取りでいいな!って思ってしまいますが、公園はできるだけ一般の子どもたちが使えるようにした方がいいのかもしれませんね。

うちも保育園に通わせていない頃、あまり広くない公園に遊びに行って保育園児の集団が来るとやっぱりちょっと居づらかったので・・・。

園庭がないことによる保育園の対応

まおすけを通わせていた園庭なし保育園は、行ける範囲の公園へ毎日あちこち連れて行ってくれ、園外のレンタル畑で野菜やお花を育てる体験をさせてくれたりしていました。


スーパーへお買い物に行ったり図書館へ本を借りに行ったりということも時々ありました。

また、お部屋遊びの時間が長めになるぶん、いつものおもちゃや絵本のローテーションばかりでなく遊びに色々と変化をつけ、日々工夫して子供たちを楽しませてくれているようでした。

そういう点で比較すると、園庭ありの今の保育園は毎日の遊びにあまり変化が無いような(知る限りでは)。
前は迎えに行くと大きなゴミ袋を風船にして遊んでいたり壁中に貼った模造紙にお絵かきしていたり毎日色々な遊びをしていたのですが、今の保育園は迎えに行った時には大抵同じことをしてます(おもちゃの乗り物を走らせて遊んでる)。
園庭でめいっぱい遊ぶぶん、部屋遊びはおとなしめ?なのかも。

園庭なしの保育園を見学する時に聞いておきたいこと

見学だけで、保育園が園庭がない点についてどう工夫しているか、深いところまではなかなか分からないと思います。

園庭が無い保育園を見学する時には少なくとも、
「どこへお散歩へ行っているのか、頻度はどのくらいか?」
だけは確認することをおすすめします。
10件近く見学しましたが、お散歩のハリキリ具合が園によってかなり違いました。

午前中だけ近所の決まった公園へ行くという園もあれば、かなり遠い公園も含めて午前も午後もあちこちへ連れて行くという園もあるし、さらには少しの雨ならカッパを来てどろんこ遊びするという園もありました。

どこまで望むかは保護者の方の考え方にもよると思いますが・・・
例えば就学前まで通う保育園で、4,5才になっても「午前中のみ・近所の小さな公園でのお散歩」だけということであればちょっと足りないんじゃないかなと思います。

お散歩や園外活動に力を入れている園は聞かなくても色々説明してくれるところが多かったです。

さいごに


かなり久々の記事をこんなテーマで書いていたら、お散歩中の保育園児の列に乗用車が突っ込むという大変痛ましい事故が起こってしまいました。
園庭のない保育園で、外にお散歩に出ているところだったとのこと。
園庭がない保育園が悪いかのように報じられる場面も見られました。

もちろん、園外に出るということで交通の面での心配は園庭ありの保育園よりも大きいと思います。
それはデメリットのひとつですね。

まおすけが通っていた園庭のない保育園は2才児クラスまでしかなかったため、認可園に受かったタイミングで転園しました。
でも、この園庭のない保育園に通ったことはとても良かったと心から思っています。
園庭が広く、場所も便利な人気の認可園に内定したにもかかわらず、あと1年・在籍できる限りここに通わせたかったな・・・と思ったくらいです。

園庭は、あるに越したことはないのだろうとは思います。
でも、園庭がないことによって得られるメリットもまおすけが通った保育園の場合はとても大きかったです。
親だけではなかなかできない経験をまおすけにさせてくれた保育園、保育士さんたちに感謝しています。

こういうケースもあることを知っていただけたらなと思います。

コメント