【妊娠39週・予定日5日前】カフェで陣痛開始?陣痛アプリでカウントしてみると

—こちらは過去の日記に子どもが1才半を迎える現在の目線を加えて書いた記事です—

2016年夏。
前日の内診の影響で、生理みたいな出血が続く。

何となく体が重い。といってももう臨月なんでずっとめちゃめちゃ重いわけだが。
しかし歩いた方がいいと言われていたので、夫と2人でカフェに行く。
ケーキとコーヒー。
なんか体調へん。
お尻(膣やお腹ではなく)に違和感。
でも、今まで何度も「これは!?」と思う変調を感じては違ったので、まあ徐々に近づいてきたのかなー?って感じでスーパーに寄って帰宅。

■これ以降このカフェを陣痛カフェと呼んでいます・・・。
前日の内診では、いわゆる内診グリグリをされました。
出産予定日が近づいているのに子宮口が硬いとか、子宮口が開かないなどの場合にとられる処置ですが、私は前回の健診でもだいぶ子宮口が開いていて「もう今日生まれてもおかしくない状態」とのことだったのにそのまま1週間経過してしまったので、グリグリをされました。

16:30
帰宅してから、お腹の痛みを感じる。
陣痛てこんなん???分からない。
下痢するときの痛みの軽めな感じ。
横になる。治まってはまた痛む。
でも軽め・・・というのが続く。
陣痛アプリでカウントしてみたらだいたい8分間隔。

え、8分。。。
10分切ったらお産開始と病院でもらった紙に書いてたけどいきなり8分?でもこの程度の痛みで連絡するの?でもお産進まなそうだったら帰されちゃう??とぐるぐる。
なんか痛いけど、弱いしー・・・たまたま時々痛むだけ?うーん。とかぐるぐる考える。
■当たり前ですが陣痛初めてだしカウントするっていっても最初の頃は痛みがハッキリしないので、「今痛い?今止んだかな?」みたいな感じで、曖昧に測りました。
でもこうして並べてみてみると、大体でも規則的に痛みがきてることが分かります。

陣痛アプリのスクショ↓


18:00
考えてるうちに痛みがだんだん強くなり、間隔も一定ではないけど短くなってきた感じ。
陣痛であることは間違いなさそう。
荷物の準備を始める。
病院に電話。
行って帰らされるのが嫌で、
「まだそれほど痛くないんですけど・・・」
と強調して説明。
「昨日の診察でも子宮口が開いていたみたいだし、陣痛間隔も短いので来てください。もしかしたら状況によっては一旦お帰りいただくこともあるかもしれませんが」
と言われる。

18:30
入浴する。
温まったのが関係あるのかないのか痛みがきてる時は動きたくないくらいのイタタタ具合になってきた。
間隔が4分半くらいに。

19:00
お風呂から出て、身支度。
といっても服を着るだけ。もう髪の毛もボサボサのまま、化粧もムダだろうと思いドすっぴん。もう夜だし。

荷物を最終確認。

■入院準備は、スーツケースとバッグを用意し、バッグの方にはお産当日必要なものを詰めるようにしていました。飲み物とかタオルとか入院の書類とか。陣痛始まったら動けるうちに風呂に入れ!と友達に言われていたので入りました。入っておいて良かったです。

20:00
陣痛タクシーを呼び、母に電話。
まだ入院するか分からない、帰されるかもしれないし病院から連絡すると伝える。

■「病院行ったけど、まだまだだからと一旦帰らされた」という経験談を聞きすぎて、やたら心配していました^^;

20:20
KMタクシーが来る。
男性のドライバーさんだけど、陣痛対応に慣れている?のかマニュアルがあるのか荷物を乗せたり私を誘導するのもスムーズ。
病院に向かう。

↓だんだんヤバくなってきた、タクシー車内。

タクシーの中で、だんだん痛みが強くなる。4分も間隔あいてない気がする。
これはきたわー帰らされることはないわー。
と感じる・・・。

コメント